初心者が漢詩を作る順番
結句3 結句2 結句1
転句3 転句2 転句1
起句3 承句3 起句2
起句1 承句2 承句1

の順が良いと言われてます

転句の後 起句3それから承句3を作るのはなぜなんだろ

 漢詩作法入門講座 では 起承句は転結へのうたい起こしになる部分
と説明されてます。

結句は転句により起句承句の動きに変化をつけますが

承句は起句の続きでいわゆるまだ前置きの部分?
起句を決めてから作った方が
流れが分かりやすいと言うことなんでしょうかね

起句3の後に承句3を決めるのは
僕的にはさっさと韻の部分は決めておけという考えです

結句で使った韻のグループから韻の詩語を選んでから上の部分を決めた方が
上4文字を先に作って
3文字の動きの部分が上の部分に左右されしかも韻まで考えるよりは楽だからかな 

と言うわけで 初心者にお勧めの順番と言われてる最大の理由は

それが一番楽な順番 と言う事なんだと 自分は解釈してます。

その順番にとりあえず作ってみて 最終的に直していけば良いんじゃないかな。